検査装置

自動外観検査とは、製造した製品を、これまでの人による目視検査から、カメラと画像処理技術を用いて、自動で欠陥認識及び良否判別を行うものです。

当社は、自社内で扱う半導体電子部品に使用されるリードフレームの外観検査技術を独自に開発し、製品を自社内の外観検査装置にて品質を保証しています。

現在は、そのコア技術を応用し電子部品はもとより、これまで難しいとされてきた自動車関連や金属加工品製造業で想定される複雑な板状、円筒、円柱、線材など様々な製品形状へご要望に応じカスタム仕様の検査装置をご提供させていただいております。

お客様の立場に立ってご提案を行い、今まで培ったノウハウから自動検査工程をアドバイスをさせていただきますので、是非ご相談下さい。

外観検査装置ラインナップ

外観検査装置 EIT

赤外線検査装置 IRScope

3次元検査装置 3DIT

無料テスト評価

お客様の製品情報に応じ評価用冶具を準備し、お試し評価(外観検査装置のみ無料)を実施し評価結果をご報告させていただきます。
結果が満足いただければ、お客様立会での追加評価(有料)を実施させて頂くシステムとなっております。